髪をいたわるカラーについて

  • HOME
  • Tiiで使用している、髪をいたわるカラーのこだわり

Tiiのこだわりのダメージレスカラー

 

オリジナルダメージレスカラーの施術前⇒施術後

 

 

 

 

Tiiのこだわりのダメージレスカラーを紹介します。

 

 

①   edol エドルカラー

 

エドルカラーの特徴

 

エドルカラーは染色時に、毛髪の「赤み」のもとフェオメラニンを強力漂白し、「新時代の透明感」を作ります

染料の浸透効果を高め定着領域を補強髪の芯から発色し、低pHで質感よく、ダメージを感じさせずに、美しい色艶で仕上がります。

↓エドルカラーで染めると赤みを打ち消す理由↓

シナジーオイル処方

アルカリと過酸化水素の浸透効果がアップしてユーメラニンに比べて構造が密で反応部位の少ないフェオメラニンへの作用効率を向上させます。さらに、ユーメラニンのアニオン部分(-)と反発させることで、髪の濁りの原因となる赤味を効果的に漂白し、透明感のある色を作ります。

 

②    アディクシーカラー

 

アディクシーカラーの特徴

アディクシーカラーの特徴は、高彩度の青色がベースの色味になっているので、ブリーチを使わなくても日本人特有の赤味を打ち消すことができ、透明感のある外国人風カラーを実現することができます。

そして、髪の芯までしっかりと染め上げることができ、色が抜けていくときに嫌な赤味が残りません

③   ロイヤルグレイ アミカ

 

ロイヤルグレイ アミカの特徴

ロイヤルグレイアミカは、

タイムエキスラベンダーエキス(どちらも保湿成分)といった《オーガニックエキス》のほかに、シアバター(エモリエント成分)ハチミツ(保湿成分)大豆由来のフィトステロール(毛髪保護成分)などの《天然由来成分》を配合しています。

そしてカラー剤に含まれるジアミン(かゆみやかぶれの原因)、アルカリ(ツンとくる臭いの原因)も低減させているので頭皮への刺激が少なく、臭いも従来のものよりきつくありません。そして髪の毛へのカラー剤の浸透性も高いので従来の白髪染めより短時間で染めることができます。

 

④    香草カラー

 

香草カラーの特徴

植物生薬(漢方・ハーブ)が髪にトリートメント効果を与え、健康的でハリ・コシを与えボリュームのある髪へ導きます。

多くのヘアカラーに含まれている、髪に不要な化学成分を排除し、豊かでしっかりとした色彩を再現するための厳選された化学成分だけを使用しています。

髪への負担が少なく補修力を持つ『香草カラー』は回数を重ねるほどに、トリートメント効果が蓄積され、繰り返すたびに強い髪を作り上げていきます。

植物生薬に含まれる天然由来のトリートメント成分が髪の強度を根本から補修し、褪色しづらい色持ち抜群の髪をつくります。

 

*香草カラーはアルカリを使用してないので黒髪を明るくする効果はありません。

基本的には髪のボリュームやコシが無くなってきたと感じてる方、白髪染めをノンダメージで染めたいという方向けのカラーになります。

※香草カラーは薬剤の粘性ゆえに、Tiiオリジナルの【ゼロテク】で塗布する事はできません。